本業と副業を両立するコツ

〜「コツを公開」というほどたいしたことではないですが、今まで副業をしてきて、どのようなことが役立ってきたか、私なりの考えをまとめてみました

--------目標を立てる--------

何をするにしても、目標を立てるのは大切ですよね。私の場合、目標には2種類あります。

一つ目は大きな目標。「夢」にも似たようなものです。私の場合は「お金に困らない生活をする」というような漠然としたものです。今までが経済的にぎりぎりの生活が続いていたので、私にとっては切実なのです。この大きな目標は、とんでもなく大きな目標でも、漠然としたものでもいいと思います。例えば「社長になりたい」とか、「大金持ちになりたい」とか。大きな目標があってこそ、その目標に向かって具体的な目標が立てられるのだと思います。

もうひとつの目標は、小さな、具体的な目標です。私の場合は1年後・半年後・1ヵ月後・1日と、大体4つくらいの具体的な目標を立てています。例えば、アフィリエイトを始めた際、「1年後にアフィリエイトで月20万円」という目標を掲げました。そして、自分でも驚いたのですが、18万4千円稼ぐことができました。そのとき、さらに「もう1年後には倍の月40万円」という目標。それも1年経たずに達成しました。

私の場合、常に考えるのは1年後や半年後の具体的な目標です。その目標を達成するためにはどうしたらいいかを考えていくと、1ヶ月・1日単位の目標が見えてくるのです。

1年後くらいの具体的な目標を立てるうえで大切だと思うのが、「このくらいならできそうだな」と思うラインより少し上の目標を立てることが大切なのではないかな、と思います。無謀すぎる計画を立てても遠すぎてやる気が出ないですし、弱気になってもいけません。目標を立てるのはタダなので、良い目標を立てることをおすすめします。

--------1歩踏み出してみる--------

今までやったことのないことに足を踏み入れるというのは、とても勇気がいります。「サラリーマンをしているのにもうひとつ副業をするなんて考えられない!」と言われる方も多いと思います。時間的な余裕を考えただけでも「無理」と思う方もいると思います。しかし、1歩踏み出して考えてみると、意外と空いている時間があったりするものです。

また、アルバイトをするにしても、ほかの副業をするにしても、やったことのないことをしようと思うには勇気が要ります。しかし、何もしないよりは行動を起こしたほうが良いのでは、と思います。

--------やる気を持続させるためには--------

ち本業でへとへとなのに、家に帰ってからも仕事…と思うと嫌になってしまいます。そんな日が続いても本業はサボるわけにいかないので、どうしても副業のほうがおろそかになり、やる気がなくなってきてしまいます。副業がうまくいっていればいいですが、結果が出ないとさらにやる気が出なくなってしまうものです。

こんなとき、私は…

1.自己分析する
2.自分をほめる
3.自分にご褒美
4.プラス思考

という方法を取っています。詳しくは下の表↓

自己分析する 「自己分析」というほどたいしたことではないですが、自分の今の状況や気持ちを日記のように書いてみます。すでに分かりきっていることや、自分でも良く分からないこともすべて書いてみます。すると、自分のおかれている状況がはっきり分かり、自分に足りないところが明確になって、どうしていけばいいのかが見えてくることが多いです。ここでは、すべてさらけ出して書いてみることが大切だと思います。
自分をほめる 少しでもうまくいったときには自分をほめるようにしましょう。私の場合、「さすがオレ!」と口癖のように言っています。しかし、昔からこうだったわけではなく、「小さなことでもできたことを自分で認めていこう」と思ったことをきっかけにだんだんとこのような思考になっていきました。自分のできたことを認め、自分をほめることによって同じことでも感じ方が全然違ってきます。少しできたからといって「まだまだダメだ…」とへこんでいたら、やる気が出ないですよね。「さすがオレ!」と自分を高めていくことによって、小さな事から喜びを見つけ、やる気を起こしていくことができます。
自分にご褒美 これも上の自分をほめることと同じです。「今日はサイト作りがんばったから明日は特別に休み!」とか、「今週はいっぱい働いたからプリンおなかいっぱい食べる」とか。あとは、長期的な目標を達成したときのご褒美を決めておくのもいいかもしれません。私の場合、月に20万円の目標を達成したときに車を買いました。そのような「ご褒美に向かってがんばる」というのもやる気を持続させるひとつの方法だと思います。
プラス思考 うまくいったときはもちろん、失敗したときのプラス思考がとても大切です。失敗すると、どうしても「やっぱり自分はダメだ」とへこんでしまいますよね。しかし、せっかくがんばった自分の努力を認めてやらないとかわいそうです。そして、失敗で学んだことが必ずあるはずなので、それを次の糧にしていく必要があります。
そうするには「自己分析」で書いたように自分の状況や気持ちを書いてみるということが非常に効果があります。
書いていくと、不思議なことに、自然とプラス思考になっていくのでやってみてくださいね。
そして、それを続けていくと、自然とプラス思考の傾向になっていくのだと思います。

--------本業もがんばる--------

副業にばかり目がいってしまって、本業がおろそかになってしまっては元も子もありません。本業はしっかりがんばりましょう!

私の場合、福祉関係で人と直接触れ合う仕事なので手を抜こうと思っても抜けない仕事ですが、極端な寝不足だったりやる気がなかったりするといろんな人に迷惑がかかってしまいます。なので、本業がおろそかにならない程度に副業をがんばる必要があります。やっているうちに、どのくらいまでが可能なラインなのかが分かってくると思うので、それを踏み越えない程度にがんばりましょう。それにはやはり時間をうまく使うことが大切になってくると思います。