無料のホームページを作るリンク集!HTML・JavaScript・素材・検索エンジン・CGI・CSSも!

ホームページを作ってみよう!
ホームページを作るとは言っても、ソフトを使えばとても簡単です。私も作ったことがなく、とても難しいものだと思っていました。でもWordで表や文字を打つのとほとんど変わりません。広告や相互リンクなどの「リンク」がちょっと面倒なだけです。
ホームページのだいたいの
イメージを
紙に書いてみる
いきなりソフトを立ち上げて、「さあ作るぞ!」といっても、どうすればいいかまるで分からなくなることもありますよね。また、ホームページは大体は1ページではなく複数のページにわたることが多いので、最初は混乱してしまうこともあるかもしれません。(私はそうでした)自分の作りたいページを紙に書いてみましょう。
ページのカテゴリーにあわせて
フォルダを作っておく
たくさんのページを作りたいと思うのであれば、やっておいたほうがいいでしょう。各ページはローマ字で保存されるので、全部が同じフォルダ内にあるとわけが分からなくなってしまいます。自分が分かりやすい名前(半角英数字で)をフォルダにつけておきましょう。
トップのページ(index)を作る
サイトの中で、一番最初に表示されるページをトップ・ホームなどといいますが、そのページを保存する際は、「index」という名前になります。
トップページのデザインはかなり重要!!
サイトの中で、一番初めに表示されるページなわけだから、デザインには時間をかけて考えたほうがいいでしょう。いろんなサイトを見て、参考にしてみるのもいいかもしれないですね。
画像などをベタベタ貼り過ぎない
画像などは、テキスト(文字)に比べてかなりファイルのサイズが大きいので、そのようなファイルサイズの大きいものをたくさん貼ってしまっては、ページの表示速度が極端に遅くなってしまいます。「重い」という状態です。ページが重いと、訪問者の数もかなり減少しますし、肝心の内容までたどり着いてもらえないということになってしまいます。
そのほかのページを作る

初心者でもできる綺麗なページの作り方
フレームを使う
←これがフレームです↑
何もないところに文字などを置くとなるとレイアウトもしにくくなってしまいます。
そこで、フレームを使いましょう。
フレームの使い方はワードで作る表とほとんど変わりません。色を変えたりして、綺麗なフレームを作りましょう!
文字を小さくする
大きな文字で書いていってもいいのですが、私の自論としては小さい文字のほうが綺麗に見えるかな、と思います。
小さな文字である意味「ごちゃごちゃ」と書けば、閲覧者も「なになに??」と注意してみると思いますし、内容が充実しているように見えるのでは、とか思っています。
…あくまでも私の自論ですが…
アイコン・画像の使い方
「トップページ」のところでも紹介しましたが、画像などをたくさん使いすぎると、ページ自体が重くなってしまい、なかなか開かない、というような状態になりかねません。
特にトップページや重要なページには大きな画像などは載せないほうがいいでしょう。
もし、大きな画像を載せたいのであれば、画像自体にリンクを張るといいかもしれませんね。
リンクについて
リンクを作成するとき、大きく分けて二つの方法が選べます。
1.リンクを押したときに新しいブラウザウィンドウを開かずにページを移動する。
2.リンクを押したときに新しいブラウザウィンドウを開いてにページを移動する(リンク元のページも残る)
1は、リンク先を指定するだけでいいです。
2は、リンク先を指定したあと、「ターゲット」欄を「_blank」にしましょう。