アフィリエイトで収入を得て副業で稼ぐためには?初心者でもできる方法を伝授

アフィリエイトの仕組み

インターネットをしているとよく見かける『バナー広告』あれがアフィリエイトの代表的な広告です。

あなた(ブログやHP)
↑1.ネット広告↑ ↑2.買う↑ ↑3.マージン↑
広告主 お客さん 広告主

1.あなたのブログやHP上に、広告主からもらった広告(のタグ)を貼り付けます。(もちろん無料です)

2.お客さんがあなたのブログやHP経由で商品を買ったり登録したりします。

3.広告主から『宣伝料』のような感じで報酬がもらえます。

アフィリエイト広告の種類
アフィリエイト広告の種類は、『ないものを探す』のが大変なほどありとあらゆる広告をアフィリエイトの材料として無料で載せることができます。
※例:車関係のサイトにはパーツ屋の広告

※例:料理のサイトには食品配達の広告etc…

無料でできる理由
企業にとって一番経費としてかかるのが広告宣伝費(テレビCM等)だといわれています。

そこで、インターネットが普及し、個人のホームページが増えてきた今、「広告を個人のホームページに載せてもらおう!」と企業が考えたのです。この方法ならば、店舗代や人件費などはまるでかかりません。その分の経費を、広告を載せてくれるホームページの所有者にあげちゃおう、というわけなんです。

マージンはどのくらいもらえる?
アフィリエイトで得るマージン(成果報酬・売り上げなどサイトによって言い方はさまざまです)は、商品によって金額やその割合などさまざまです。

たとえば、結婚情報サイトに登録してもらうという広告ならば1件当たり3000円とか、ショッピングサイトの広告ならばお客さんが買った額の2パーセントととか。